DRESS-for cooking- ブランド名への想いとイベントのお礼

6/29〜7/3の4days。
このブログでもアップしたオーダーエプロンのイベントが無事に終了しました。

 

ブランド

イベント名はブランド名の

DRESS -for cooking-

実は、これはとってつけたのではなく、実はもっと前から作っていたブランド名『DRESS』-for cooking- をつけたものでした。

これは料理の仕事を通して、いつの間にか自分の中に生まれたコンセプトです。        

for cooking「料理をする人のために。料理のために」

自分がやりたいことではなく、料理をする人の役に立つものを考えていきたいという、私の小さな決意です。

料理をする人のためにレシピがあり、料理をする人のために調理道具があり、エプロンも料理する人が主役♡

 

こだわりのエプロン

私は料理が仕事なので、

便利なもの” ”丈夫で長持ちするもの” ”キッチンに立つのが楽しくなるようなオシャレなもの

この3つを大切に持ち続け、料理をする人目線で、レシピや商品を提案したいと思いました。

前おきが長くなりましたが!!!

そんなこんなで今回のエプロンも、この–for cooking–がベースにあります。
エプロンに込められたウンチクは長いので(笑)ご興味ある方は1コ前の投稿をご覧いただけると嬉しいです m(_ _)m

こちら★イベントとエプロン

イベントはかなりの悪天候でしたが!
約70名の方が来てくださいました。

6月末はなぜか仕事が集中しており、部屋の飾り付けも前日の夜中3時から(笑)
もうろうとしながら脚立に乗り、、天井から麻をさげ・・
無事イベント初日を迎えることができました。

 

エプロン予約注文会の様子

手伝いにきてくれた母、エリコさん、

 

デザインで何度も試作を手伝ってくれた義妹。

 

なんで、こんなにケンカになるんだろう・・・といつもケンカになるけどw
私のレシピを誰よりも作り、誰よりも辛口直球でアドバイスしてくれる母に感謝しています。

 

生徒さん、はじめましての方、そしてたくさんの方にお会いでき・・・


↑デパ地下店長時代に一緒に働いてくれた、オカモっちゃんも今や管理栄養士。私のリンゴかつらをかぶって※うちの母にかぶせられた人もたくさんw ここで写真を撮る方多数(笑

 

 

素敵なスワッグ、サンダル、お菓子、お土産もいただいたり・・・!
ここに書ききれないほどたくさんのお気持ち、本当にありがとうございます。

私のほうが楽しませていただきました。

雨の中、本当に本当にありがとうございます。

たくさんの方が来てくださり、嬉しい限りです。

 

エプロンの材料

そして、縫い子さんと打ち合わせ。

作ってくれるのは、この道40年近くになる、デザインもできるオシャレで素敵な縫い子のTさんです。
お仕事はもちろん、お家にもジブリアニメにでてきそうな素敵なアトリエを持っていて、プライベートでも服の製作をされます。

Tさん「私も麻の服が好きよ^^」

エプロンは大量生産という方法もありましたが、Tさんの話を聞いて、やはりひとつひとつ作ることにこだわろうと思いました。
麻は、静岡の職人が作ったもの。縫いものもひとつひとつ。

麻は季節によって風合いが変わったり、
注文を受けてから作るので、お届けまで1カ月かかりますが・・・
(今回、少し多めに作るのもあり、種類によってはすぐにお渡しできるものもあるかもです)

 

通信販売のページ

ありがたいことに!東京の料理家の先生からもお問い合わせをいただき、通販サイト(https://dresscooking.com/apron/)を作りましたが、やはり、実際に手にして、目で見たほうがいいと思うので、
時々、展示会を行おうと思います。
もし、ご希望があれば、スタジオ(中央区御所ヶ谷)でご予約制でご覧いただくことができますのでご連絡ください。
info@asa-studio.net


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です