東京出張!〜リネンのエプロン持って人気先生の料理スタジオへ^^

久々の更新です(毎回この書き出し^^; 1ケ月以上前のことですが(昔すぎ!)、スーツケースにエプロンを詰めて東京出張へ行ってきました。

目的はいろいろありましたが、古川的ビッグイベントがこちらでした。 料理家・竹内絢香先生のスタジオ訪問!

竹内先生は、人気教室の主宰だけではなく、ELLEgormetのフードクリエイターだったり、英語喋ったり、いろんなアンバサダーだったり・・・最近では料理教室など、開業したい人の育成をされていたり。 経験値高いけど、年齢は30代前半というなんだかスゴイ方!

竹内絢香先生のHP http://takeuchiayaka.com/

 

 

スカイプでの会話しかしたことがなかったので、これが初対面。 スタジオは緑も見えるマンションの1室でした。

キャリアからしてシャキシャキした方なのかな…とドキドキしたけど、お会いするとホンワカしてる〜! 1秒で緊張が溶けました^^

 

エプロンをお届けに行ったのですが、 なーんと、ステキな料理まで用意してくださり、テンソン5倍。 絢香先生は「おもてなしパーティアドバイザー」という講座をされているだけあり、オサレなテーブルグッズをたくさんお持ちで、料理教室をしている私としてはいちいち興味深々。

ちなみに「おもてなしパーティアドバイザー」のレッスンはなんと、2時間に10品(3種のパン&おかず&デザート)作るというスゴ技レッスンで、受講者多数らしいです。 絢香先生、いったいどんなテクを・・・

いつか習ってみたいです。

テキパキと料理の準備をする絢香先生に 「手伝いますよ〜」というと 「一緒に盛り付けましょう!」

えっ!

自分で言っておきながら軽く後悔・・・

そういえば、先生の前で料理するって緊張する〜〜〜 なんとなく、オサレを意識しながら、乾物を盛り付けましたよ(^^)

古川作品 グリングリン回るトレーに感動。調子に乗ってまわしすぎて、ナッツ&キヌアが飛び散るという・・(後のyou tubeにあります)。

 

今回は、小田原からいらっしゃったnoco先生も一緒でした。 nocoさんはパン教室の先生ですが、美しくキャラもたっていらっしゃる! そして、作られるパンに・・・私はかなり感動しました(後のyoutubeにあります)

 

食事・・の前に、絢香先生とnocoさんがエプロンを着てくださり、 なんと、絢香先生のFacebookでライブ配信してくださるという(!)

 

 

 

スリムな絢香先生とnocoさん、エプロンの腰のリボンの余りが長くなるので横で結ぶという新たな着方を編み出されました。

 

 

これがまたオサレで。 (古川はジャストサイズなので、ど真ん中リボン・・・笑)。

後に、絢香先生の教室の写真を見ると、みなさま横で結ばれているという・・・! この着方が絢香先生教室スタイル! みなさま、お美しい。。。

絢香先生はピンク、noco先生はアッシュグリーン&ホワイト&ピンクをオーダー。 シルバーの名前入りです。 かわいい♡

facebook中継が1時間続き、空腹マックス。

いざ、お食事です! yey !^^

こちらがテーブル! めちゃカワイイ〜〜〜♡ 私も教室をする身として、とても勉強になります。

こちらnoco先生がご自分の教室で8月に開講されていた「マカロンパン」。

見た目もさることながら、私は一口食べて感動しました。 フワモチッとした生地はハーブや野菜が練りこんであったりと7種類ぜーんぶ風味やカラーが違い、 中身もエシレバター、カカオの香り高いチョコ、ひとつひとつ手作りしたお惣菜。 手をかけ素材にこだわり作った7種類のパンは、デザートだったりおかず系だったり食事でいうフルコースに見立ててあり、食べすすめるごとにドラマティック!

私はグルメライターをしていたので、食べたら作り手のことがわかります^^ nocoさんの、パンへの愛情とセンス、遊び心が素敵。 一気にファンになりました。

動画でも撮ってみましたよ〜(古川のヘタクソレポート笑) https://www.youtube.com/watch?v=A5yn3Ef1E1o&feature=youtu.be

そんなこんなで、すんごく楽しい時間でした。 絢香先生のスタジオでもエプロンを置いてくださることになり、感謝。 なんと、いきなり東京進出です^^

 

こうやって、全国の料理教室の先生と繋がれたことを考えると、エプロン作って本当によかったなあ〜〜

 

そう、エプロンのブランド名《DRESS -for cooking-》 このfor cooking  は「料理する人へ」という想いを込めてつけました。 料理する人のために、エプロンがある、調理道具がある・・・ 私も料理が仕事なので、料理する人に本当役立つ商品を提案していけたらと思います。

こうやって、料理を愛する先生たちに使っていたけることは、本当に幸せなことです。

絢香先生が、生徒さまが、エプロンを着ている姿をFacebookなどで拝見し、福岡でウルウルしております。 本当にありがとうございました。

また、遊びにいきまーーす♡

こちらでリネンののエプロンを販売しています(^^) ↓ https://dresscooking.com/

 

DRESS-for cooking- ブランド名への想いとイベントのお礼

壁に飾った4色のかわいいリネンのエプロン

6/29〜7/3の4days。 このブログでもアップしたオーダーエプロンのイベントが無事に終了しました。

 

ブランド

イベント名はブランド名の

DRESS -for cooking-

実は、これはとってつけたのではなく、実はもっと前から作っていたブランド名『DRESS』-for cooking- をつけたものでした。

これは料理の仕事を通して、いつの間にか自分の中に生まれたコンセプトです。

for cooking「料理をする人のために。料理のために」

自分がやりたいことではなく、料理をする人の役に立つものを考えていきたいという、私の小さな決意です。

料理をする人のためにレシピがあり、料理をする人のために調理道具があり、エプロンも料理する人が主役♡

 

こだわりのリネンのエプロン

私は料理が仕事なので、

便利なもの” ”丈夫で長持ちするもの” ”キッチンに立つのが楽しくなるようなオシャレなもの

この3つを大切に持ち続け、料理をする人目線で、レシピや商品を提案したいと思いました。

前おきが長くなりましたが!!!

そんなこんなで今回のエプロンも、この–for cooking–がベースにあります。 エプロンに込められたウンチクは長いので(笑)ご興味ある方は1コ前の投稿をご覧いただけると嬉しいです m(_ _)m

こちら★イベントとエプロン

かわいいリネンのエプロンを着て記念撮影

イベントはかなりの悪天候でしたが! 約70名の方が来てくださいました。

6月末はなぜか仕事が集中しており、部屋の飾り付けも前日の夜中3時から(笑) もうろうとしながら脚立に乗り、、天井からリネンのエプロンをさげ・・ 無事イベント初日を迎えることができました。

壁に掛けた3色のリネンのエプロン

 

エプロン予約注文会の様子

手伝いにきてくれた母、エリコさん、

 

デザインで何度も試作を手伝ってくれた義妹。

 

なんで、こんなにケンカになるんだろう・・・といつもケンカになるけどw 私のレシピを誰よりも作り、誰よりも辛口直球でアドバイスしてくれる母に感謝しています。

母にプレゼントしたリネンのエプロン

 

生徒さん、はじめましての方、そしてたくさんの方にお会いでき・・・

↑デパ地下店長時代に一緒に働いてくれた、オカモっちゃんも今や管理栄養士。私のリンゴかつらをかぶって※うちの母にかぶせられた人もたくさんw ここで写真を撮る方多数(笑

 

 

素敵なスワッグ、サンダル、お菓子、お土産もいただいたり・・・! ここに書ききれないほどたくさんのお気持ち、本当にありがとうございます。

私のほうが楽しませていただきました。

雨の中、本当に本当にありがとうございます。

たくさんの方が来てくださり、嬉しい限りです。

 

エプロンの材料

そして、縫い子さんと打ち合わせ。

リネンの布

作ってくれるのは、この道40年近くになる、デザインもできるオシャレで素敵な縫い子のTさんです。 お仕事はもちろん、お家にもジブリアニメにでてきそうな素敵なアトリエを持っていて、プライベートでも服の製作をされます。

Tさん「私もリネンの服が好きよ^^」

エプロンは大量生産という方法もありましたが、Tさんの話を聞いて、やはりひとつひとつ作ることにこだわろうと思いました。 リネンのは、静岡の職人が作ったもの。縫いものもひとつひとつ。

リネンは季節によって風合いが変わったり、 注文を受けてから作るので、お届けまで1カ月かかりますが・・・ (今回、少し多めに作るのもあり、種類によってはすぐにお渡しできるものもあるかもです)

太目にも似合うリネンのエプロン

 

通販のページ

ありがたいことに!東京の料理家の先生からもお問い合わせをいただき、通販サイト(https://dresscooking.com/)を作りましたが、やはり、実際に手にして、目で見たほうがいいと思うので、 時々、展示会を行おうと思います。 もし、ご希望があれば、スタジオ(中央区御所ヶ谷)でご予約制でご覧いただくことができますのでご連絡ください。 info@asa-studio.net

こちらでリネンのエプロンを販売しています(^^) ↓

https://dresscooking.com/

スタジオでイベント行います♡For cookingー料理する人が主役ー


for cooking ー料理する人が主役♡ という意味を込めて。
”料理”をテーマにしたイベントです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

◾”料理する人が主役”のエプロンできました!! 麻のオーダーエプロン &  エプロン小物
◾台湾で見つけた、おもしろ便利な調理道具マーケット
◾台湾菓子のお土産・ピーナツ菓子花生酥(ホァーシェンスー)&台湾茶 ※ご来場のみなさまへ
◾スタジオリニューアルお披露目会

日時:
6/29(金)13:00〜20:00
6/30(土)11:00〜13:00 /14:00〜16:00 /16:30〜19:00
7/1(日)11:00〜13:00 /14:00〜16:00 /16:30〜19:00
7/2(月)10:00〜12:30 ←追加 ※オーダーエプロンのみ

場所:ASAスタジオ 福岡市中央区御所ヶ谷3-13 チャペルサイドアパートメント57号室

・・・・・・・・・・・・・・・・・

初めてイベント的なものを行います。

きっかけは理想のエプロンができたので、見てもらいたい!思ったからなのですが・・・

久々に皆さまにお会いしたいし、料理好きな人とも出会いたいといろんな気持ちが高まり、3日間スタジオでイベントをすることにしました。

お会いしたことない方ももちろんウェルカムです^^
エプロン買わなくてもぜんぜんいいので、ぜひ遊びにきてください♡

** 麻のエプロンについて **

ちょっと長いです^^;

仕事柄エプロンが日常着。30着以上は持っています。

でも、いつも着るのはだいたい同じやつで。

「これがあればいつも使える」というのが1枚あればいいなと思っていて、「あったらいいな」を全てつめこんだエプロンを作ってみました!!

すると「私も欲しい」と嬉しいお声をいただき。本腰入れて作ったのが今回のエプロンです。

わたしのこだわり

  • 長く使える丈夫な素材(日本製の麻)
  • ザバザバ洗えて、すぐ乾く
  • 軽くて、肩コリしにくい(ブラウジングできる)
  • 優しい肌触り(麻の中でも柔らかいものを選びました)
  • どんな体型にも合う(紐でサイズを調節でき、着る人の体型に不思議となじみます^^)
  • かがんだ時に、お尻や背中がでない(お尻の部分が巻きスカートのように麻が重なったデザイン)
  • オシャレでスタイル良く見える
  • ベーシックで服とコーディネートしやすい
  • 小顔に見える(紐がリボンタイプなのですが、これがあると小顔に見えることに気づき・・)
  • 胸ポロリしない
  • 手持ちのタオルと一体化でき、鍋つかみにもなる(タオルホルダーがあり、この位置にタオルがくると鍋掴みとしても使える)
  • スマホとペンがちょうどよく入る(ペン入れと区切っていることで、スマホに傷が入らない)
  • アイロンかけなくてもOK(シワ感が味)
  • 使えば使うほどに体に馴染む

たくさんの麻をとりよせ、肌触りをチェックし・・

たくさんの工夫

料理する人目線で作ったエプロンは、”デザインしないのがデザイン”というほどシンプルだけど、たくさんの工夫が散りばめられています^^

麻100% 信頼ある縫い子さんにひとつひとつ作ってもらう、完全made in japanです。

価格は布によって変わります。(良い麻なので、だいたい8500円〜します)

また、料理するときに便利な、麻ターバンも用意しました。
髪がさっとまとまってカワイイ。

日常でもいけそうな大人っぽいデザインのものにしました。意外と使える・・!と思います。

いろいろ迷った上、実際に生地を見て、似合う一枚を選んでいただきたかったので、イベントではセミオーダー制にしました。(同時に通販サイトもオープン予定です)
エプロンの形は2種類。色、素材さまざまな約15種類の生地の中から選んでいただき、当日会計後、後日製作&郵送いたします。
麻は浜松産を中心に国産で、1枚麻をたっぷりつかっているので、9000円〜。布によって価格は異なりますが、だいたい10000円前後に集中しています。

こちらで麻のエプロンを販売しています(^^)

https://dresscooking.com/